クレジットカード選びの際のポイントとなる3点

年会費の有無は最重要ポイントです

クレジットカードを選ぶときに、一番皆さんが気になるポイントと言えば、やはり年会費の有無ではないでしょうか。カードによっては年会費が数万円するものもあれば、年間の使用頻度により翌年無料や、永年無料というものまで様々です。年会費の金額によりカードのステイタスも上下するようですが、気軽に持つことを考えれば、年会費は無いにこしたことはありませんよね。よりお得にクレジットカードを使用したい人には最重要ポイントといえるでしょう。

カードによって特化したものが異なっています

現在流通しているクレジットカードは、ショッピングに特化したものやガソリンなどの交通関係に特化したもの、通信に特化したものなど、何に重点をおいて使用するか次第で選ぶカードが変わるといってもいいほど数多くの種類があります。割引や得点がカードによって設定されているため、たくさんある中から自分にあったものを1枚選ぶというのはなかなか難しいものですよね。そこでお勧めしたいのが、自分の欲しい割引などを提示しているカード数枚を使い分けるという持ち方です。使用用途によっては現金での支払いよりも断然お得になることもあるでしょう。

ポイントの還元率にも注目です

やはりクレジットカードのお得さを計る目安の一つに、ポイントの還元率の高さは欠かすことができないのではないでしょうか。一般的なものでは0.5パーセント~1パーセントの設定が目立ちますが、中には3パーセントと高還元してくれるものまであるようです。しかし、このポイントの還元率もただ高いだけでは使い勝手がいいものと言えないのも事実です。商品に交換してくれるものならまだいいですが、提携先でのみの使用しかできないとなるとまた使用機会もぐんと減ってしまうため、使う機会なくポイントが消滅してしまうということも無きにしも非ずですよね。賢くクレジットカードを選ぶためには、自分の譲れないポイントというのをしっかりと持って、比較することが大事と言うことではないでしょうか。

決済代行によって、海外からの注文が大幅に増えるという事例が相次いでいます。クレジットカードで決済できるようになり、利便性が向上するからだと考えられています。